ヒミツ | y6p6jr | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

ヒミツ

返信

まだ誰にもほんとうのことを言ったことがないんだが、実はちょっと好きだなと思う人がいる。

恋なのかどうかすら、自分で判断がつかないくらいの気持ちなんだが、その人のことを考えると胸が熱くなるとかぼうっとなるとかあれこれ困ったことになるとか、そういう激しい変化はなくて、ただとにかく何かあると、その人に話しかけたい、その人と話をしたいと切実に思う。

一緒の部屋にいるところを想像してそれいいなあと思う。ふたりで背中を向けて別々のことをしてて、「あーお茶でもいれようか」「そうだねー」というような、そういう場面を考えると幸せになれる。

その人と、とてもずっと一緒にいたい。


恋かどうかを判断するのに、手っ取り早いのはその人と同じ布団に一緒に寝てる自分が想像できるかどうかだが、さらっとできちゃって驚いたんだ自分。

服を着ている外にいるその人も、服を着ていなくて部屋の中にいるその人も、どちらを想像しても、一緒にいたいと思うんだ自分。

その人と、手を繋いでどこかへ一緒に行きたい。別にいちゃいちゃしなくてもいいから、ふたりきりでいたい。誰もいないところで、その人と時間を気にせずにゆっくり話をしたい。

その人と一緒にいたいんだ、今この瞬間、ものすごく。ものすごく。ものすごく。


誰にとっても都合のいい人間にしかなれないから、それ以上を求めることはしないし、思ってることを伝える気もないが、匿名で吐き出すくらいは許してもらえるだろう。

目から変な汁が出て来た。

投稿者 y6p6jr | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: ヒミツ

「見ました」

返信

いや,ただ「読んだ」という印をつけておこうかな,と。

投稿者 q7ny3v | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.